六単塾の特徴は、その勉強法にあると言えます。

 

英語が使えるようになるためには、英文や単語をたくさん知る必要があります。日本語だって同じですよね。

 

日本語文や単語をたくさん知っているからこそ、日本語が上手につかえるんです。

 

ですから英語も英文や単語をたくさん覚えることが重要です。

 

しかし、それではいままでの学習方法と同じじゃないのか?

そのやり方では、英語が身に付かなかったのに・・・。

 

六単塾では、長年研究して「英語の成功法則」を作りだしました。

 

「英語の成功法則」によって、日常会話力が向上し、リスニング力やリーディング力も向上します。

 

この結果は、すでに実証済みなんです。

 

では、六単塾が行う「英語の成功法則」とは・・・。

 

①  英文、英塾語、単語を覚える

冒頭で説明したように、英語が使えるようになるためには英文をたくさん覚えることです。目標は、英文5000個以上、英熟語10000個以上、英単語20000個以上です。

このレベルを超えることが、英語が使えるようになるための条件なんです。

 

②  英語が使える人から助言がもらえる

英語の学習には、学習できる環境が必要です。英語を一人で学習するといっても、悩みを持っていては先に進むことができません。ですから、近くに、英語が使える人がいて、常に助言してもらえる環境を作ることが重要になってきます。

 

③  学習する場所を選ばない

どこでも、好きな時に学習できることが大事です。学習の場所を、「家」や「塾」などと限定してしまうことは、折角の学習の機会を逃してしまうことになります。

 

④  学習は集中しておこなう

英語の学習は、長くすれば良いというものではありません。1日10分~30分以内がベストです。でも、1日10分~30分以内の学習で、英文5000個、英熟語10000個、英単語20000個も覚えられるのか不安、という方もいるかもしれません。

でも、集中力を考えると1時間勉強しても集中できなければ時間のムダです。六単塾は、集中学習システムです。

 

どうですか、六単塾が考えた「英語の成功法則」によって、英語が使える人になりませんか。





カテゴリー : 六単塾の概要